【出産前準備】早めに準備しておいた方がよかった!と感じたもの

赤ちゃんを迎えてから必要になるものは事前に準備しておいた方がイイ!

こんにちは!

出産に向けていろいろ入院グッズを準備される方は多いと思いますが、

出産後、赤ちゃんが生まれてからはとてもドタバタして余裕が全然なくなっちゃいます。

自分の入院グッズ(お泊りグッズ)は何となく想像つくと思いますが、

実際に私が感じた「これも準備しておけば良かった〜!!」と思ったものをご紹介します。

出産して入院している時から使うもの

ドーナツクッション

普通分娩の場合も会陰切開をすることが多いため、ドーナツクッションは必須でした。

平らなところに座ると痛みがあるため、ドーナツクッションにとても助けられて、授乳するときもドーナツクッションがないとゆっくり授乳してあげられませんでした…

少しの間、我慢すればいいと思う方もいらっしゃるかと思いますが、

結構痛いです。笑

私の場合はその痛みが3週間ほど続きましたので、用意することをおすすめします!

ナプキン

出産後、悪露がありますが、私の場合はぴったり1ヶ月続きました。退院してからは悪露用ナプキンを用意していたのですが、1袋じゃ足らず…。

外は寒いし(1月出産だったので)インフルエンザ流行っているしで、なかなか外出できず、旦那さんに無理を言って普通のナプキンを買ってきてもらいました。

悪露は1ヶ月以上続くことが多いようなので、ナプキンの用意をおすすめします。

ちなみに普通のナプキンで大丈夫なのかと思われると思いますが、助産師さん曰く、普通のナプキンで十分とのことです。

私も普通のナプキンでまったく問題ありませんでした。

おむつかぶれ用保湿クリーム

出産後、すぐに始まるオムツ替えですが、出産直後は病院が用意したオムツとおしりふきシートでオムツ替えをします。

病院が用意したとはいえ、赤ちゃんによってオムツの合う合わないがあるんです。

入院中はおしりが赤くなるくらいでかぶれることはなかったのですが、そのまま同じメーカーのオムツを使っていたら、退院後にすぐかぶれてしまいました。

赤ちゃんはとても痛そうで、おしっこのたびに泣き方がすごくなるし…ベビーパウダーは効かず、病院に行こうか行かないかすごく悩みました。

(そのときの外の気温は10℃なかったため、生まれたばかりの赤ちゃんを連れ出したくありませんでした)

そのとき、救ってくれたのが、おむつかぶれ保湿クリーム!

他の赤ちゃんも退院直後に直面するのはオムツ替えみたいなので、保湿クリームがあると赤ちゃんも嬉しいはずです!

つめ切り

赤ちゃんは爪が少し長くなった状態で生まれてきますので、早い方だと病院に入院中に赤ちゃんの爪を切ることになります。

私の場合は退院後すぐに赤ちゃんに引っかかれてしまって使用しました。

爪を伸ばしておくと赤ちゃんが自分の顔を引っかいてしまう可能性があるので、事前に用意することをおすすめします。

退院してからすぐ使うもの

抱っこ紐

退院してからすぐ必要でした。

私が出産した病院は母乳外来といって助産師さんに赤ちゃんの体重測定、母乳測定や母乳の相談、マッサージをしてもらえる検診があるのですが、

私は退院して2週間後に予約をしていたため

(私の入院してた病院は大体皆さん退院してから2週間後に受診してます)

退院して2週間後に初外出。

抱っこ紐を買っていなかったので、おくるみで病院まで行ったのですが、

これまた大変!

1月に出産したこともあり、外は寒いし、荷物は多いしで、病院まで近かったのですが父が休みだったので親に車で送ってもらい助かりました…

ひとりで行くことになっていたらと思うと恐ろしい。

病院で会計するときにおくるみだと両手塞がっているので、お財布も出せないし、会計もできない。

産まれたての赤ちゃんをベンチに寝かせておく訳にもいかず…と思うと父に感謝でした。

ちなみに検診室であった同じくらいに産まれた赤ちゃんを連れたママさんたちは抱っこ紐で来ていましたよ。

お宮参り用のドレス

お宮参りは出産後約1ヶ月で行うことが多いため、出産前に購入することをおすすめします。

退院してからは赤ちゃんもまだ小さいため、出かけることが難しいです。ちなみに私は購入してなかったので、ベビーカーを購入する際に買いましたが1ヶ月の赤ちゃんをインフルエンザの時期に人が多い赤ちゃん本舗に連れて行くのはドキドキでした…

似合う似合わないを気にする方もいらっしゃるかもしれませんが、赤ちゃんは何を着ても本当に可愛いので心配はいりません(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です